レモンで体の染み抜きをする方法

レモンで体の染み抜きをする方法

レモンで体の染み抜きをする方法

誰もが一度は耳にしたことがあるかもしれませんが、レモンにはシミを薄くする効果があります。
ニキビや日光・病気・食事などシミを作ってしまう原因はたくさんあります。
シミが出てしまうと肌の見た目に大きく影響してきます。
たくさん目立ってくると見た目年齢よりも老けて見えてしまうこともあるのでできるだけ薄くしたいと思う人が多いです。
シミを目立たなくするのに効果的な方法としては、シミのある部分レモンの絞り汁を少しつけ、15分ほど置いた後冷水で洗い流します。
洗い流しはしっかりと行います。
レモン汁が残ったまま日光に当たってしまうとシミの原因となるので注意が必要です。
次に爪を強くして透明感のある色にします。
化学製品の使用であったり、家事やその他習慣で爪が弱くなってしまったり、シミを作ることもあります。
レモンは爪のシミを取り除くことができますし、同時に丈夫にもします。
レモン汁を少々、スプーン2杯分のオリーブオイル混ぜて直接塗るだけで効果を期待することができます。

お知らせ

一覧

レモンで体の染み抜きをする方法

レモン汁のお手入れで脇美人になる

皮膚代謝を正常化するビタミンB群豊富な魚のアジ料理

レモン水を毎日飲んでアンチエイジング

毛細血管の血流を良くする即効くすみ対策ホットタオル