基本的なことだけど、お肌に一番大切なこと

基本的なことだけど、お肌に一番大切なこと

基本的なことだけど、お肌に一番大切なこと

美容を気にする方にとっては、肌のコンディションは最も重要と言っても過言ではありません。
また最近では、肌のためにブランド物の高い化粧水や美容液を買うよりも、値段に関係なく自分に一番質の合うものを選ぶのが一番肌にいいというのも常識となってきました。
しかし、どの肌質の方にも共通して言えることがあります。
それは、保湿をするタイミングを間違えると、いくら自分に合った美容液でも十分な効果を発揮しないということです。
基本的には入浴後や洗顔後など、肌を洗って5分以内に化粧水や美容液をつけること、と言われています。
しかしこの5分は、化粧水が浸透する最低ラインであり、実は入浴や洗顔直後からどんどん浸透率は下がっていきます。
女性のお風呂上りは、一番最初に髪を乾かすという方も多いですが、とにもかくにも一番に化粧水をつけ、保湿成分を浸透させ、そのうえから乳液等で肌の水分を逃さないようにふたをする、この一連の流れこそが、肌のコンディションを整える基本的かつ最も重要なことです。

最新投稿

お知らせ

一覧

レモンで体の染み抜きをする方法

レモン汁のお手入れで脇美人になる

皮膚代謝を正常化するビタミンB群豊富な魚のアジ料理

レモン水を毎日飲んでアンチエイジング

毛細血管の血流を良くする即効くすみ対策ホットタオル