美容を気にするなら、基礎化粧品から

美容を気にするなら、基礎化粧品から

美容を気にするなら、基礎化粧品から

洗顔後は、ほとんどの女性が化粧水や乳液をつけてお肌の手入れをします。
しかし忙しいときや疲れているときには、化粧水だけのお手入れですませる方も多いのではないでしょうか。
もし化粧水だけ、美容液だけ、などのお手入れが多い方は、自分の肌のコンディションと相談しながら、少しずつお手入れの方法を変えていったほうがいいでしょう。
なぜなら、化粧水や美容液にはそれぞれの役割があるためです。
特に使用する順番には気をつけなければなりません。
大まかに、基礎化粧品には化粧水、美容液、乳液と三種類ありますが、一番欠かすことができないものは化粧水です。
一番に水分を浸透させることで、洗顔や入浴で失われた肌の水分を補うとともに、土台を整え、次の美容液や乳液のための準備を行います。
その次は美容液になります。
化粧水で土台を整えた後、肌の栄養となるのが美容液です。
最後に、せっかく保湿し栄養を与えた肌から大事な成分が逃げていかないよう、乳液でふたをします。
基本的にはこの順番を守ることが、基礎化粧品の効果を最も高めることにつながりますので、美容に気をつけている方は特にこの順番だけは厳守しましょう。

お知らせ

一覧

レモンで体の染み抜きをする方法

レモン汁のお手入れで脇美人になる

皮膚代謝を正常化するビタミンB群豊富な魚のアジ料理

レモン水を毎日飲んでアンチエイジング

毛細血管の血流を良くする即効くすみ対策ホットタオル